V

顎関節症の治療は難しい・・?

薬院駅から徒歩10分 渡辺通り駅から徒歩5分 渡辺通りのバス停から 徒歩3分 福岡市中央区高砂の「やまもと歯科」

こんにちは、福岡市中央区、やまもと歯科・院長の山本です。

顎関節症と聞いたことがありますか?

顎が痛くなる病気、関節に音がなる病気?などなど・・いろいろな情報が錯そうしていますが、

顎関節症は、3症状が同時に起こってはじめて顎関節症といいます。

症状としては、1.顎関節に音がなる 2.口が開かない 3.口を開けると痛い

この中で、日常生活の中で問題なのは、2と3です。1は気にならなければ、生活する上では問題ないと思います。

音がなるだけなら、通常は顎関節症とはいいません。2と3が起ってはじめて顎関節症といいます。

症状がおこる原因は、いろいろありまして、関節にある靭帯(関節円盤)のズレが一番の原因だと言われています。

当医院では、まず顎の体操や、マイオモニターなど、簡単にできる治療からはじめて、程度にあわせてマウスピースなどの作成をしていく流れになっています。

お困りの方はなんなりとご相談下さい。

歯や歯茎など、お口の中でお悩みの方、ご相談を承ります。お気軽に、声をかけて下さい。

ご質問、不安に思っていることなど、お気軽にご相談ください。

092-522-0853

フォームでのお問い合わせはこちら